風俗で性病のお土産

風俗で性病のお土産

投稿日:2015年5月13日 カテゴリ:世界にひとつだけの風俗体験談

風俗が好きで頻繁に風俗遊びをしてきましたが、結婚を気に一度風俗遊びを辞めました。ところが第一子出産のタイミングで嫁が里帰りしたのを機に、というか魔が差したというか。ある日の仕事帰りに久々に女を抱きたいと思った俺は、地元の風俗街へ。何の風俗にするか大変迷ったが、結局マットヘルスのお店に入店した。仕事帰りの身体の汗を流したかったし、ローションプレイの気持ち良さを久々に体験したかったのもある。40分1万円を支払い、相手してくれる女の子とご対面。まあまあ美人な30代前半の人妻風の女の子、いや俺からみたらお姉さんだな。全身をくまなくローションまみれで愛撫してくれ、時折フェラチオもイヤらしくエロくしてくれる。最後は騎乗位素股で満足の射精だったが、問題はそれから4~5日後だ。オシッコするたびに今まで味わったことのない違和感、痛いわけではないのだが、少々尿道がむず痒いというか。それから数日後に思い切って、地元の泌尿器科へ受診。尿検査の結果、クラミジアだった。まあ、嫁とはエッチしてないし今回は不幸中の幸いだったろう。